パリの中心1区にある 17世紀の歴史的建造物オーベルジュ・カフェ報住所:4 rue Bertin Poiree 75001 Paris Tel:01-43-29-01-22


by aubergecafe
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Les Grolles

Ce sont les Grolles“un gout d'automne”
秋の味覚、ジロール茸入荷しました。芳しい香りを是非お試し下さいませ。
a0160921_1915443.jpg

[PR]
# by aubergecafe | 2011-09-30 19:12

Un Plat : Le Poisson

Poisson sauvage darrivage du jour special / cuisson spontanee / risotto au vert‘valenciana’ / jus de morilles / crevette / moules / seiche / legumes du soleil
漁師から直送される本日一押し天然鮮魚、海の幸・山の幸の恵み、グリーン・リゾットのバレンシア風、モリーユ茸のソース
a0160921_11464611.jpg

a0160921_114849.jpg

[PR]
# by aubergecafe | 2011-09-02 11:49

Un Dessert : La Foret-Noire

la Foret-Noire / cerises fraiche / biscuit noir / chantilly au Kirsch / glace a la vanille
フォレノワール〜黒い森〜、フランスを代表するスイーツをデザートに、マルシェより届けられる旬のサクランボ、オレオ、キルシュ風味のバニラアイス
a0160921_18275256.jpg

[PR]
# by aubergecafe | 2011-08-19 18:28

L'Armagnac 1960 - 1980

une Collection de L'Armagnac 1960 - 1980
食後にヴィンテージ・アルマニャックで至福の一時を。
a0160921_192715.jpg


記録によれば1411年には不老長寿の薬として、アルマニャックが造られていたといいます。グラスから立ち昇る甘いオレンジのような香り。ワインとはまた違う複雑で官能的な口あたり。アルマニャックは高級感・洗練性・歴史性に長けたお酒です。

☆アルマニャックの楽しみ方☆
★まずは、割らずにストレートで。
★定番のマリアージュはアルマニャックとチョコレート、チョコレートもカカオが 60%以上の濃いめのものがおすすめです。アルマニャックの甘い香りと、カカオの苦みと甘みは抜群の相性です。
★一度お試し下さい、エスプレッソと共に。これは、アルマニャックの醸造家が教えてくれました。エスプレッソ用カップに少しのアルマニャックを入れて飲みます。コーヒーがより一層深い味わいになります。
[PR]
# by aubergecafe | 2011-08-12 19:04

Le Salon

Le Diner au Salon
オーベルジュ・カフェは8月も通常通り営業しています。
a0160921_18172772.jpg

[PR]
# by aubergecafe | 2011-08-11 18:17